ウルセラについての基礎知識
ウルセラ(Ulthera System)は、それまでの美容業界の常識を覆す画期的な新しい美容方法です。ウルセラ(Ulthera System)の効果とは、顔のたるみのフェイスアップであり、それまで外科手術によって対応してきた施術を、外部からの照射のみによって行うことができるという、手軽で便利な方法です。
ウルセラ(Ulthera System)がお勧めな人とは、加齢によってまぶたがたるんだり、目の周りに肌の衰えが見えるようになってしまった人や、二重あごになってしまった人、または老化によって肌全体が弾力を失ってしまった人、そして顔のしわがきになっている人です。ウルセラ(Ulthera System)は手術ではなく麻酔を使うこともないので、基本的にアレルギー体質など体質的な制限を受けることなく幅広い年代の人に簡単に利用ができるしくみになっています。
ウルセラ(Ulthera System)で使う超熱音波エネルギーは皮膚の深部だけに熱を届けるものなので、表皮に傷がつくことはありません。この超音波エネルギーは強い振動で摩擦熱を発生させるものであり、肌内のごく小さい範囲に熱ダメージ(破壊)を与える働きがあります。この熱ダメージが肌内部のコラーゲンの分解と収縮を起こし、たるみのもととなっている「SMAS筋膜」を引き上げることができるのです。この超熱音波エネルギー照射のことを、専門用語でいうと「高密度焦点式超音波」といいます。